Huawei P10 liteとHUAWEI P20 liteを比べてみた。買うべきはどっち?やはり格安スマホではゲームはできないのか…

皆さんこんにちはNERUDAです。

今日はHUAWEI P10 liteとHUAWEI P20 liteとの違いを書いていきます。

どっちを買うべきか…

先に結論を言ってしまうと今から買うならHUAWEI P20 liteです。カメラの進化もすごいですしCPUなども一段階進化しています。

HUAWEI P20 liteのほうが少し高いですがお金を出す価値は絶対にあります。

ただ検索やLINEなど最低限のことしかやらない人はHUAWEI P10 liteでもいいと思います。

下に色々と比べたことなどが書いてあるので読んでみてください。

ますますHUAWEI P20 liteが欲しくなると思いますよ。

HUAWEI P10 liteとHUAWEI P20 liteの性能値段の違い

HUAWEI P10 lite HUAWEI P20 lite
価格(2018/07/01) 22,000円 30,000円
販売時期 2017夏 2018夏
CPU Kirin 658 Kirin 659
コア数 オクタコア オクタコア
内蔵メモリ ROM 32GB RAM 3GB ROM 32GB RAM 4GB
背面カメラ 1200万画素 1600万画素
前面カメラ 800万画素 1600万画素
バッテリー 3000mh 3000mh
カラー サファイアブルー
プラチナゴールド
パールホワイト
ミッドナイトブラック
クラインブルー
サクラピンク
ミッドナイトブラック

販売時期は約1年の差があります。

とりあえず簡単にまとめてみました。

ちなみに価格コムを参考に価格などは見ました。

CPUはP10 liteよりも少し上といった感じです。

これは今日ケータイショップで見たのですがP20 liteは10分で充電が100%になるらしいです。

P20 liteはカメラがすごい!

こうしてみると本当にカメラが変わったのがわかります。

背面、前面ともに1600万画素あります。写真もとてもきれいに撮れるので旅先の景色や家族との思い出を写真に収めるのにはぴったりです。

画素数だけでいえばあのiPhone8やiPhoneXにも勝っています。(iPhone8、iPhoneXともに背面1200万画素、前面1600万画素)

ただ手ぶれ補正がないことや4Kでの撮影は対応していないので機能の面では劣っています。

しかしこの値段でこのカメラのスペックはすごいと思います。

どのくらいのゲームまでならできるのか?

とりあえず今私が使っているのがP10 liteです。こちらであまりにも動かない場合はP20 liteでも動かないと考えてよさそうです。

とりあえず私がいつもやっているゲームで試します。

ゲーム名 やりやすさ
モンスト/パズドラ 全然快適で特にプレイに以上はなし。
シャドウバース カードゲームで軽いので問題はなし。
#コンパス 結構動作が遅いときがある。スプリンターなど動きが激しいものはつらいがほぼ無課金で頑張っているのに一応S4まではいけたのでプレイできなくはない。(グラフィックレベル2)もっと強くなりたいのなら上位機種を買うことをおすすめします。ロード時間は友達のiPhoneの2倍くらい。
ガルパ たまに遅くなる…P20だったら遅くはならないかもしれないが音ゲーは少しのずれが命取りになると思うのでおすすめはできない。
PUBG/荒野行動 結構カクつく…すぐに倒されてもいいのならやってもいいと思いますがやめとくべきだと思います。

あと気を付けてほしい点は10%以下など電池が減ると動きが遅くなります。充電しているときも

ゲームが格安のスマホでできる!という記事をよく見るのですができるゲームには限界があると覚えておいてください。

PUBG、ガルパをガチでやるんだったらおすすめはできません。

こういう人におすすめ

ゲームはまあまあでいいけどTwitterやインスタなどに写真を載せる方にはぴったりの機種だと思います。

検索もしっかりでき連絡用や普段使いとしては問題なく完璧です。

友達と一緒に最高の思い出の一枚を収めることができます。

個人的に思うこと

てかこんなにカメラが上がるのってすごいですね。まるでP10 liteから買い替えさせたいようですね。まあ個人的にはP10 liteで困ってませんしいい機種だと思うので買い替えはしません。

しかし今から買う人はP20 liteを買うことを強くおすすめします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする