Ewin Bluetoothキーボード折りたたみ式を購入!軽くて使いやすく持ち運びも便利

みなさんこんにちはねるだです。

実は先日ゲームやブログ用にipadを買ったのですがやっぱり長文の入力はpcの方が早いです。

それを解消するために買ってきたのがこのEwinのBluetoothキーボードです。

値段も約4000円と手ごろです。

まだ開けていないのですが早く開けて使うのが楽しみです。

ちなみにキーボードの配列はUS配列です。

JIS に慣れている人は買うときに気をつけたほうがいいと思います。

では早速開けて静音性やキーボードの打ちやすさなどを見ていきたいと思います。

開封の儀

とりだすとスマホ用のスタンド、充電コード、キーボード本体が入っていました。

スタンドが付いてくるのは地味に加点ポイントですね。

ポーチがついていればもっと良かったのですがわがままの言い過ぎですね(笑)

本体の折りたたんだ状態での外見もレザーカバーでかっこいいのでもし誰かに見られてダサいなどということはないと思います。

開くとこんな感じ

Amazonのレビューには配置がずれていると書かれている方もいましたが私の場合は特にそういったことはないので配置がずれている方のものは不良品の可能性が高いです。

保証も18ヶ月なので心配はいりません。

フル充電では60時間持つので旅行先でも安心です。

電源は開閉によってon/off切り替わります。

折りたたみができてコンパクトになるのはいいと思いますがその代わり真ん中の部分の耐久性が心配です。

まあ普通に使っていれば問題ないと思います。

このキーボードのすごいところキーの多いさが普通のキーボードに近いのですごく打ちやすいんです。

こういうのはUSキーボードだからできることですね。

ただ打ちずらいキーもないわけではありません。折りたたむ部分のYは他のキーの二分の一ぐらいしかないので慣れが必要です。

キーの入力時の音に関してもそこまで大きくいないので外で使う場合もあまり心配なく使えそうです。

まとめ

正直いうと4000円でこの性能はすごいと思います。

持ち運びも簡単で便利なので出張先やカフェなどに持っていってもいいと思います。

巾着袋などを買って持ち運びをすることをおすすめします。

ちなみにスマホ以外のpcにも繋ぐことができます。

実はこのブログもそのキーボードで書いています。

私一押しのキーボードです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする